関連情報


著者
エドガー H. シャイン 尾川 丈一  米田吉徳/ 日向美穂
 石川大雅 柴田郁夫 松本美央 小沼勢矢

      キャリア・ダイナミクス II

発行 2017年11月18日 第1版第1刷発行
A5判 111頁 並製  定価 2,900 円(本体 2,686 円 + 税)
ISBN 978-4-906364-66-4 C3034
発行所  プロセス・コンサルテーション
発売元 亀田ブックサ-ビス


「私たちが最初にシアトルで日本人向けのエドガー H. シャイン・ワーク ショップを開催した際、ある参加者から、このような質問がなされた。「40 代半ばで左遷され、自分のキャリア・アンカーと合わない仕事しかあてがわ れず、絶望して自殺を考えているクライエントがいるのだが、どうしたらよ いか」。 これに対し、シャインは「そのクライエントは、キャリア・アンカーと新 しい仕事のマッチングに悩んでいるのではなく、企業という依存先を失い対 象喪失に陥っているか、または待遇が極端に下がって生活を維持できなくな ることに絶望しているのだ。新卒一括採用で終身雇用であった多くの日本人 には、壮年期前期までのキャリア・アンカーの形成は困難だ。同質的社会の 中にいる日本人には、キャリア・アンカーのような外的キャリア形成を理解 するのは難しいのかもしれない」と答えた。 私たち日本人参加者はそのコメントに非常に驚き、シャインの言葉の真意 を考え始めた。本書はその後、シャインとのセッションを重ねていく中で、 シャイン理論の本質的な理解を深めていった成果の一つである。本書が、日 本におけるシャイン理論の誤解に一石を投じ、現代における様々なキャリア の問題にシャインの理論を活用していく一助になれば幸いである 」             (「まえがき」より)

目  次
まえがき 日本人とキャリア・アンカー
第1章  キャリア・アンカー再考
第2章  青年期のキャリア・ダイナミクスー個人の発達とグループの発達
第3章 中年期以降のキャリア・ダイナミクス-ー高齢化時代のキャリア・デザイン
第 4章  老年期のキャリア・ダイナミクス ー準公共財を目指して
第5章  中小企業から始まるダイバーシティ
第6章  キャリアとネットワーキング
巻末対談  エドガー H. シャインの理論による 生活空間の立体構造とその変化の技法


著者紹介
エドガ― H. シャイン(Edger H.Schein)
1947 年 シカゴ大学社会学部卒業(アービン・ゴフマンに師事)
1949 年 スタンフォード大学大学院社会心理学研究科修士課程修了 (ハリー・ヘルソンに師事)
1952 年 ハーバード大学大学院社会関係研究科博士課程修了 (ゴードン・オルポートに師事)
William Alanson White Institute(NYネオ・フロイト派社会精神分析研究所) Post-Doctoral Program 修了(フリーダ・フロムモライヒマン〈Frieda Fromm- Reichmann〉に教育分析を受ける)。NTL(National Training Laboratory)で, T- グループに,ウォレン・ベニスと初期から関与。クルト・レビン(MIT Group Dynamics Research Center)やダグラス・マクレガー(MIT Sloan School, 学部長),リチャード・ベックハード(MIT Sloan School, 特任教授) から強い影響を受け,Addison-WesleyのOD Seriesの監修者の1人となる。人 間と人間のインターフェースとして,「組織心理学」という新しいパラダイ ムを提示。また,人間と機械のインターフェースの提唱者。ニコラス・ネグ ロポンテ(MIT Media Lab 所長)とは,昵懇の間柄である。 現在 MIT Sloan School Professor Emeritus

[著書](邦訳されたものに限る):
『組織心理学』(松井賚夫訳 , 岩波書店,1966 年) 『シーダーシップ』(共著:高橋達男訳,産業能率短期大学出版部,1967 年) 『T-グループの実際:人間と組織の変革 I』『T-グループの理論:人間と組織 の変革II』(共著:伊藤博訳,岩崎学術出版,1969 年)
『アジソン - ウェズレイ・OD シリーズ:第 2 巻:職場ぐるみ訓練の進め方』 (高橋達男訳,産業能率短期大学出版部,1972 年) 『キャリア・ダイナミクス』(二村敏子・三善勝代訳,白桃書房,1991 年) 『新しい人間管理と問題解決』(稲葉元吉・稲葉祐之訳,産業大学出版部, 1993 年) 『プロセス・コンサルテーション』(稲葉元吉監訳,尾川丈一訳,白桃書房, 2002 年)『キャリア・アンカー』(金井壽宏訳,白桃書房,2003 年) 『キャリア・サバイバル』(金井壽宏訳,白桃書房,2003 年)『企業文化 - 生き残りの指針』(金井壽宏監訳,尾川丈一・片山佳代子訳,白 桃書房,2004 年)『 D E C の 興 亡 』( 共 著 : 稲 葉 元 吉 ・ 尾 川 丈 一 監 訳 , 亀 田 ブ ッ ク サ ー ビ ス , 2 0 0 7 年) 『キャリア・アンカー:セルフ・アセスメント』(金井壽宏・高橋潔訳,白桃 書房,2009 年) 『人を助けるとはどういうことか』(金井壽宏監訳,金井真弓訳,英治出版, 2009 年) 『組織文化とリーダーシップ』(梅津祐良・横山哲夫訳,白桃書房,2012 年) 『組織セラピー』(共著:尾川丈一・稲葉祐之・木村琢磨訳,白桃書房,2013 年) 『キャリア・マネジメント―変わり続ける仕事とキャリア』(監訳:木村琢 磨共訳,尾川丈一・清水幸登・藤田廣志訳,白桃書房,2015 年) 『企業文化[改訂版]―ダイバシティ―と文化の仕組み』(尾川丈一監訳,松 本美央訳,白桃書房,2016 年) 『シャイン博士が語る―キャリア・カウンセリングの進め方―〈キャリア・ アンカー〉の正しい使用法』(共著:松本美央・小沼勢矢訳,白桃書房,2017 年)


尾川 丈一(おがわ・じょういち)
1982 年 慶応義塾大学経済学部卒業
1986 年 慶応義塾大学文学部人間関係学科卒業
1993 年 慶応義塾大学大学院社会学研究科後期博士課程 (所定単位取得退学)
1991 年 9 月―1992 年 8 月 スタンフォード大学医学研究科行動科学教室 (MRI)Research Fellow
2003 年 9 月―2005 年 8 月 William Alanson White Institute Post-Doctoral Program
2009 年 神戸大学大学院経営学研究科後期博士課程(所定単位取得退学) 現 在 Process Consultation Inc.(USA),CEO
Stanford University,Clark Center,Bio-Robotics Institute,Visiting Scientist
[著書]
『イマージェント・リーダー』(亀田ブックサービス,2010 年) 『シャイン博士が語る キャリア・カウンセリングの進め方-〈キャリア・ アンカー〉の正しい使用法』(共著:松本美央・小沼勢矢訳,白桃書房,2017 年) 『シャイン博士が語る 組織開発と人的資源管理の進め方―プロセス・コンサ ルテーション技法の用い方』(共著,松本美央・小沼勢矢訳,白桃書房,2017 年 『心理療法入門』(分担執筆:金子書房,1993 年) 『ブリーフ・セラピー入門』(分担執筆:金剛書房,1994 年) 『マルチメディア社会システムの諸相』(分担執筆:日科技連出版社,1997年) 『解決志向ブリーフ・セラピーの実際』(分担執筆:金剛書房,1997 年)  The Organizational Therapy(分担執筆:Alternative Views Publishing,2009) [訳書] マンフレッド K. ブリース他著『神経症組織―病める企業の診断と再生』 (共訳:亀田ブックサービス,1995 年) リチャード・バンドラー他著『魔術の構造』(共訳:亀田ブックサービス, 2000 年) エドガー H. シャイン著『プロセス・コンサルテーション―援助関係を築く こと』(共訳:白桃書房,2002 年) ハリー・アルダー著『部下を持つ人のための NLP(神経言語プログラミン グ)』(共訳:東京図書、2005 年) ダニー・ミラー著『イカロス・パラドックス―企業の成功・衰退・及び 復活の力学』(共訳:亀田ブックサービス,2006 年) エドガー H. シャイン著『DEC の興亡』(共訳:亀田ブックサービス, 2007 年)エドガー H. シャイン他著『組織セラピー;組織感情への臨床アプローチ (共訳:白桃書房,2014 年) エドガー H. シャイン他著『キャリア・マネジメント―変わり続ける仕事と キャリア』(共訳:白桃書房,2015 年)ダグラス T. ホール著『プロティアン・キャリア:生涯を通じて生き続ける キャリア―キャリアへの関係性アプローチ』(監訳:亀田ブックサービス, 2016 年) エドガー H. シャイン著『企業文化 改訂版―ダイバーシティと文化の 仕組み』(監訳:白桃書房,2016 年)

米田吉徳
1989 年 3 月 鹿児島ラ・サール学園高等部卒業
1998 年 3 月 青山学院大学経済学部経済学科卒業
2000 年 12 月 チャレンジャー・グレイ・クリスマス株式会社日本代表法人 に就職
2013 年 11 月 現株式会社エイチ・アール・シー・キャリアに入職
2015 年 2 月 株式会社エイチ・アール・シー・キャリア代表取締役に就任、 現在に至る。 組織・環境に対する人事・組織コンサルタントとして、また、個人に対する キャリアカウンセラーとしての約20年間の実績をもとに人事コンサルティ ング業務の傍ら、商業人事コンサルタント、商業キャリアカウンセラーの育 成指導にあたっている。

日向 美穂
1998 年皇學館大學文学部国文学科卒業後、企業人事、アデコ株式会社キャ リアコンサルタントを経て、2008 年に独立。現在、未来キャリア株式会社 代表取締役社長。一般社団法人国際キャリアコンサルティング普及協会 代 表理事。 企業での組織風土改革、人材育成支援、階層別研修を実施するとともに、複 数大学で非常勤講師、職業訓練校講師としてキャリア教育をおこなってい る。また、キャリアコンサルタントの学びと実践の場提供として 2008 年か ら「ソクラテス勉強会」や起業支援塾も主宰。世界女性サミット(女性版ダ ボス会議)2017 日本代表として参加、日本女性の活躍推進のためにも力を 注いでいる。国家資格キャリアコンサルティング技能士 2 級。
[著書] 『キャリア・マネジメント―変わり続ける仕事とキャリア』 編集協力者
,白桃書房,2015 年)